タイトル

ショーツの選び方

洋服をキレイに着こなすには まず下着を美しく 着こなさなくてはなりません!
細く見せたいからといって ムリに キツイ下着を つけたのでは はみだしお肉 くいこみライン が目立ち逆効果です。 "S=細い M=普通 L=太い" なんて思いこんでいませんか? 同じヌード寸法でも 体型 によって体に合うサイズが M だったり L だったりもします。 決して 細い 太い の 表示ではないのです。
自分に合う下着が 何よりも自分を 美しく スッキリ見せる ポイントです!
【 ショーツの選び方 】
M (ヒップ 87cm- 95cm ) と L (ヒップ 92cm- 100cm ) の重複しているサイズ (ヒップ 92cm- 95cm )に当てはまる方は、目安として ヒップの一番大きいところが、 93cmが分かれ道と考えて、 93cmなら思い切って Lサイズ をはいてみるのも よいでしょう。 M よりもかえって ヒップラインが キレイに スッキリすることもあります。   
Tバック(タンガ)や、ブラジリアンタイプは、はき込みの深い方が はき心地が良いようです。 パンティラインが目立つ 浴衣には 是非 Tバックを。
素材 や 形(パターン)、 メーカーによっても大きさは多少違いますので ご相談ください。
日本では、M とか L が一般的で、 LL 以上のサイズになると生産数自体が少ないので 当店(アズズ上尾店/柏店)でも 豊富に取り揃えるのが 困難な状況です。

【 ショーツのはき方 】

1. ショーツは両脇ではなく、前後の中心を持ちお尻のお肉を持ち上げるようにしてショーツを引き上げます。

2. ヒップの丸みを包み込むようにショーツの中に収めます。

【 チェックポイント 】

ショーツがウェストにくい込んだり二段腹になっていませんか?
食い込んでいるところはありませんか?
(ウェスト・お腹周り・太もも)

はみ出しお肉はありませんか?
(太もも・お尻)

ヒップはキチント収まっていますか?
(ヒップの丸みがつぶれていないか?)
× ←・・・
こんな状態なら
はきなおしましょう。
それでもダメなら
サイズを見直す必要がありそうです。
もう一度採寸を。
←・・・
これならOK!

BACK